【イルミナ】AmpliSeq for Illuminaの実験・解析のコツをわかりやすく解説

(2018.08.08)
AmpliSeq for Illumina は、がんや遺伝性疾患に関わる数種類から数百種類のターゲットを、一度に解析することができる、ターゲットリシーケンスに最適なソリューションです。デザイン済みカタログパネル製品と、関心のある遺伝子領域のみを対象としたパネルをカスタマイズできる製品があり、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

AmpliSeq for Illumina を利用してみたいけれど、「ライブラリー調製はどうやるの」、「解析が難しそう」、「カスタムパネルはどうやって作成するの」、 このような疑問をお持ちではありませんか?AmpliSeq for Illumina をご検討中の方のそんな不安や疑問を解消するウェビナーを、下記の3回のシリーズでご覧いただけます。

●製品編
ライブラリー調製を始めるにあたって必要な環境や準備品、実験を成功させるためのポイントを説明

●情報解析編
がんの変異検出に必要な読み量、情報解析の実施方法、出力結果の確認方法、変異の解釈方法を解説

●カスタムデザイン編
無料オンラインデザインツール DesignStudio を用いたカスタムパネルのデザイン方法とカスタムパネルを用いた実験デザインを紹介

◇AmpliSeq for Illuminaの詳細はこちら
https://jp.illumina.com/products/by-brand/ampliseq.html

◇DesignStudioの詳細はこちら
https://jp.illumina.com/informatics/sample-experiment-management/custom-assay-design.html

----------------------------------------------------------------

【お問い合わせ先】
イルミナ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-4578-2800
Email: contactJPN@illumina.com
URL: http://jp.illumina.com

>>詳細はこちら