ヘリウムガスの供給不足対策に【窒素キャリアガスを用いた高感度GC/MS分析】

(2019.07.26)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃優れたイオン化効率と高い感度を備えた APGCイオン化法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、ヘリウムガス不足が深刻化し、安定的な入手が困難な状況が続いています。
ヘリウムの代替ガスとして、水素ガス、窒素ガスの選択肢がありますが、水素ガスの場合、
安全性の問題、スペクトルパターンへの影響が懸念されます。また、窒素ガスの場合、
イオン化効率の低下により1/10程度の感度損失が起こるため、微量分析には課題があります。

【新しいソフトイオン化法】
ウォーターズはGC/MSの新規ソフトイオン化法として、APGCイオン化法を開発し、様々
なアプリケーションにおいて優れた結果を提供してきました。APGC法は、APCIイオン化
法をGC用に最適化した技術で、コロナ放電により窒素ガスがイオン化され、窒素ガス
イオンを介して対象成分がイオン化します。イオン化のプロセスに窒素ガスのイオン化が
含まれているため、窒素キャリアガスを用いた場合でも、対象成分のイオン化効率を
損なうことなく分析を行うことが可能です。

また、APGCは真空の制限がないため、より広範囲の GC カラムとキャリアガス流量が
使用可能になり、GC の機能性を最大化することができます。

◆ 窒素キャリアガスを用いた高感度分析事例をみる
https://www.waters.com/waters/promotionDetail.htm?locale=ja_JP&id=135026235&xcid=ext1621



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規アプリケーション続々登場!
ウォーターズWEBサイトでは新規アプリケーションを随時公開しています
トップページ > 最新のアプリケーション情報 より 【無料でダウンロード】
www.waters.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本ウォーターズ株式会社‥‥‥‥ THE SCIENCE OF WHAT'S POSSIBLE.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

>>詳細はこちら