体内時計が見える!「サーカディアンリズム評価細胞」 [キコーテック株式会社]

(2018.07.04)
本製品、体内時計を可視化できる「サーカディアンリズム評価細胞」は次のような研究用途に使用可能です。

【評価例】
・睡眠障害に対する医薬品シーズ探索
・社会的時差ボケを改善する医薬品シーズ評価
・機能性表示食品・快適サプリメントの開発
・その他、体内時計に依存する薬効、栄養摂取の効果等、さまざまな用途で評価可能。

【サーカディアンリズム(体内時計)評価細胞 概要】
時計遺伝子のひとつbmal1遺伝子の発現変化を発光により測定できるレポーター細胞で、bmal1遺伝子のプロモーターとルシフェラーゼ遺伝子を用いて作製されたトランスジェニックマウス由来の胚性線維芽細胞です。

【製品の提供に関して】
本製品はジーピーシー研究所における製造および試験のもと、弊社の方で販売および受託試験のサービスの提供を実施しております。

製品詳細に関してはジーピーシー研究所のホームページをぜひともご覧ください。
※リンクは本文章の最下部の 「>>詳細はこちら」 からになっております。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。
<お問い合わせ>
キコーテック株式会社 事業開発部
本社:大阪府箕面市船場西3-10-3 TEL:(072)730-6790  FAX:(072)730-6795
東京支社:東京都世田谷区駒沢2-11-1 TEL (03)5787-3323 FAX:(03)5787-3324
URL:http://www.kiko-tech.co.jp/
製品お問い合わせフォーム:http://www.kiko-tech.co.jp/contact/

>>詳細はこちら