ファーマビジネスのポイントについて

ポイントとは

ファーマビジネスでは、記事を閲覧すると記事の種別毎に設定されたポイントが発生します。ポイントは料金プラン毎に月間の利用上限数が設定されています。また、料金プランには「上限打ち切り型」と「固定+従量型」があります。

【上限打ち切り型】

月間のポイントが利用上限に到達すると、以降その月内は記事の閲覧ができなくなります。

【固定+従量型】

月間ポイントが利用上限を超過した場合は、翌月初めに上限を超過したポイント分の精算請求が発生します。(精算請求の金額は「超過ポイント数×料金プラン毎の超過単価」となります。)

ポイントの上限設定

料金プラン毎のポイントの上限設定や、精算請求時の超過単価は以下の通りです。

プラン名 基本ご利用料金 打切り/従量 月間ポイント上限 超過単価
プラン300 月額30,000円 上限打ち切り型 300pt
固定+従量型 上限なし(300pt超は従量制に移行) 255円
プラン500 月額50,000円 上限打ち切り型 500pt
固定+従量型 上限なし(500pt超は従量制に移行) 245円
プラン1000 月額100,000円 上限打ち切り型 1000pt
固定+従量型 上限なし(1000pt超は従量制に移行) 220円

※「プラン1000」以上のご利用は個別にお見積りの上ご提案いたします。詳細はお問い合わせください。

各コンテンツのポイント数

コンテンツを閲覧すると、記事種別毎に以下のポイントが発生します。(2018年4月1日現在)

ポイント数記事種別
3ポイント日経バイオ年鑑/企業情報(※1)
2ポイントパイプライン(※2)
1ポイント日経バイオテクONLINEの上記以外の記事/日経メディカル/日経メディカルOnline
0ポイント製品・サービス/人材募集/セミナー・学会/研究費公募/ファーマビジネスのお知らせ

(※1)目次や検索、検索結果の表示まではポイントは発生しません。
(※2)各パイプラインの「詳細表示」をクリックするとポイントが発生します。

よくあるご質問

Q:複数名で同じコンテンツを閲覧すると何ポイント発生するのか?

A:ファーマビジネスのポイントは、「同一ID、同一端末、同一ブラウザ、同日内(朝5:00~翌朝5:00)」のアクセスの場合は、同じコンテンツを何回閲覧しても、ポイントの発生は1度だけです。
この逆に、同じコンテンツでも上記の条件に外れる閲覧の場合は、閲覧の都度新たにポイントが発生します。

Q:ID毎にポイントの上限を設定することはできるか?

A:ポイントの上限は契約毎の設定となります。ID毎に上限を設定することはできません。

Q:月間の利用がポイント上限を下回った場合、余ったポイントは翌月に繰り越されるのか?

A:ポイント利用残の翌月以降への繰り越しはございません。毎月のポイント利用残は当月末に失効となります。

Q:自社のポイントの利用状況を確認したい。

A:「ご利用状況確認」のページに管理者用ID(末尾「0001」)でログインすると、月別、ID別のポイント発生状況が確認できます。

Q:ポイントの上限設定(料金プラン)や「上限打ち切り型/固定+従量型」は変更できるか。

A:料金プランや「上限打ち切り型/固定+従量型」の設定は契約途中でも変更が可能です。変更は月単位となり、最短で翌月1日から反映されます。変更のお申し込みや、プラン変更時の料金に関するご質問は下記担当部門までご連絡ください。

【担当】 日経BP社 医療メディア販売部 TEL:03-6811-8243 / bio-sp@nikkeibp.co.jp